住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

前橋市にて雪害が起きた雨樋を調査しました。

前橋市富士見町にて建物の調査にお伺いしました。
一度塗装の工事を行ったが、10年程経過し外壁への
雨水の浸み込みが気になってきたことと、
雨樋の歪みをお気にされておりました。


雨樋の歪み
2014年や2016年に大雪が発生し、

その際に軒樋(横向きについている雨樋)が割れてしまっていたり、

歪んでしまっていたりするお宅が多くありました。

こちらのお宅も大雪が発生した際の重みが原因で

雨樋が歪んでおりました。

集水升の割れ
集水升が破損しております。集水桝は通常、雨樋よりも飛び出ているので、割れてしまうことが多くあります。ただ、集水桝は割れてしまっていても雨樋の性能に大きな影響を及ぼしません。
雨樋の歪み
雨樋の歪みが北面にも見られます。雨樋は、屋根から流れてくる雨水が直接下に流れてこないようにするためのものです。
c7821d1421fba0ca37aacb11317541da
雨樋が歪んでしまいますと、雨水が正常に流れない為

雨水が、雨樋の途中から溢れてしまう可能性がございます。

そうしますと、雨水が落ちる事で大きな音がたってしまう可能性があります。
雨樋は塗装工事で素材の保護は出来ますが、
歪みを直すことはできません。
その為、歪んでしまった雨樋を直すためには
雨樋の交換が必要となります。

その際には、火災保険の適用範囲内になる可能性がございます。
(ご加入の火災保険によっては適用外の場合もございます)
まずは、火災保険業者様にお問い合わせしてみてください。
当社でもサポートさせていただけますので、
是非お声かけ下さい。