住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

前橋市にて塩ビ被覆鋼板の屋根の現場調査に伺いました。

前橋市にて塗装工事をご検討のお客様のお家にお伺いしました。

こちらのお客様は中古住宅をご購入され、今回塗装をご検討されている
ということでした。

お客様としては、外壁の汚れが気になっているので、
キレイにしていきたいということでした。

しかし、今回調査をさせていただき、
一番気になった部分は屋根でした。
屋根全景
屋根はパッと見ると全体的にキレイに見えます。

色褪せもあまり見受けられませんし、

下からみてもまだだ丈夫だろうと感じてしまうでしょう。
屋根材の繋ぎ目
しかし、屋根材の端部の部分を見ていくと、剥離しています。

こちらの剥離は、塗装が剥がれているのではありませんでした。
今回のお家では、屋根材に塩ビ被覆鋼板が使われていたのです。
塩ビ被覆鋼板とは、金属の屋根を保護するために
塩化ビニル製のシートを表面に加工しているものです。

その為、通常の下塗り剤では、塗装が行えませんし、
写真のように、剥がれてきてしまうケースもございます。

シートが剥がれてきている部分は全て除去し、
下地の板金を露出させてから塗装を行います。

屋根の妻側
屋根の先端部分もこのように剥がれてきております。

あがれた部分はサビが発生している状態です。
IMG_15263
ちなみに屋根以外にも、シャッターボックスも同じ被覆鋼板が使用されております。
ハウスメーカーのお家などでは、
このような部材が使用されている場合があります。

ハウスメーカーの塗装の経験がないと
この辺りは、知識がない業者もいるので
注意が必要です。

まずは、専門家に相談してみて下さい。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top