住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

前橋市でアパート陸屋根の屋上防水の劣化調査に伺いました

こんにちは。
ミヤケンの原田です。

先日、前橋市駒形町で屋上防水の劣化調査依頼を頂き、伺ってきました。
アパートの屋上防水となり、広い面積でした。
IMG_0393
現在は、シート防水が施工されています。
防水施工には、大きく分けてウレタン防水、シート防水、FRP防水の3つがあります。
今回のような広い面積の屋上防水の場合には、シート防水が適しております。
IMG_0397
今回の建物では、ドレン周りの劣化が見受けられました。

以前補修した後は見受けられましたが、コーキング材の劣化も

進行しており、雨水の侵入が考えられます。
IMG_04021
また、端末のおさまり部分のコーキング材の劣化も見受けられますので、

このような部分からの雨水の侵入も考えられます。

雨漏りの原因としてよくある事例が、このような端部からの

雨水の侵入となりますので、注意が必要です。
IMG_0403
こちらは、防水の立ち上がり部分です。シート防水が浮いて引っ張られている状態です。

シートが引っ張られますと破断の原因にもつながりますので、

このような症状が見られましたら、調査が必要です。
防水層が痛んでおりますと、雨漏りに繋がるケースが多くありますので、
早めのご検討が重要です。
是非お問い合わせください。