住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

前橋市で外壁の汚れやコーキング劣化がきっかけの外壁塗装お見積りへ

こんにちは。
ミヤケンの原田です。

先日前橋市昭和町にて外壁塗装の現場調査にお伺いしました。
お客様は外壁の汚れやコーキングの劣化がお気になりご相談いただきました。
屋根材は陶器瓦、外壁材はサイディングが使用されております。


IQXI0633
屋根は陶器瓦が使われており、瓦のズレや浮きがまったくみられない状態でした。

陶器瓦は基本的に塗装が必要のないものになります。ただ、棟瓦の漆喰はメンテナンスが

必要となりますので、状況を把握することが大切です。
IMG_9654
外壁の汚れが見受けられます。このようなシミや
雨垂れ等は、高圧洗浄などでも汚れが落ちにくいものとなります。
その為、塗装をする際には低汚染型の塗料を施工していく事がおススメです。
最近のお家では、軒が出ていないお家もありますので、
そのようなお家は雨水の影響を受けやすい為、
低汚染型の塗料を塗装していくと汚れの軽減に繋がります。
IMG_9659
コーキング材が劣化し、硬化・破断が起きている状態です。

中のバックアップ材も露出しており、コーキングとしての機能を

果たせていない状態です。コーキング材は、基本的に紫外線の影響で、10年前後で劣化しますので、

塗装工事の際にはコーキングの打ち替えが必要になります。
TQFI2748
こちらのようなサイディングの浮きは、雨水の影響によるものです。
サイディング板が雨水を吸収し、乾燥しを繰り返すことにより
サイディング板が反ってきてしまいます。
固定している釘との反発で、割れてしまう場合もございます。
汚れや割れなどの劣化状況は分かりやすい部分ですが、
その他でも気づかないところで劣化していることもございます。
また、わかっていてもどう直したらよいかわからないなんてこともあると思いますので、
是非ご相談ください。