住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

前橋市でコロニアル屋根・窯業系サイディング外壁の塗装工事中間検査へ

こんにちは。
ミヤケンの原田です。

先日、前橋市上新田町で
現在着工中の塗装工事の現場の中間検査にお伺いしました。

屋根材にはコロニアル、外壁材には窯業系サイディングが使用されております。
検査に伺った際は屋根材が仕上がっており、外壁も上塗り2回目に入っている段階でした。

IMG_96771
屋根材はコロニアルが使用されており、遮熱フッソ塗料を塗装してあります。

色ムラもなくきれいに仕上がっておりました。

IMG_9676
写真だとわかりにくいですが、深緑色を塗装してあります。
板金部分も光沢が出ておりきれいに仕上がっている状態です。
当初は、下塗り2回、上塗り2回の施工でしたが、
上塗り2回目でも納得いく仕上がりにならなかったため
サービスで上塗り3回目を行いました。

IMG_9680
外壁塗装の前は必ず養生を行います。

窓や土間など塗装を行わないようにビニールで囲っていく作業です。

この養生作業をていねいにするかどうかで

最後の見直し、清掃の手間が変わってきますので

非常に重要な作業となります。

IMG_9679
外壁は、明るめの色を採用しきれいに仕上がっております。

塗装は簡単に見えますが、厚く塗りすぎてしまいますとダレが出てしまいますし、

薄すぎてしまうと、スケがでてくるので、丁寧に塗らなければなりません。

また、同じ場所を何度も塗ってしまうとムラも出てしまうので、注意が必要です。

今回の検査では、問題なくきれいに仕上げられておりました。
塗装工事は、お家の防水性を高める事と美観を向上させることが
大切になりますので、ダレやムラがないかもしっかりチェックしなければなりません。

次回は付帯部塗装の際に伺ってチェックしていきます。
足場が解体され、お客様が喜んでいただけるよう最後まで
気を抜かず頑張ります。