住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

築15年・前橋市でALC外壁、セメント瓦のお家の塗装工事お見積り調査

こんにちは。
ミヤケンの原田です。

先日、前橋市金丸町で屋根・外壁の塗装工事お見積り調査にお伺いしました。
屋根はセメント瓦、外壁はALCが使用されております。


ALFY4942
南面の状態です。表面の塗膜は劣化し防水性が低下している状態でした。

珍しいケースですが、南面にもコケが全体的に発生しております。

VJPU9505
北面にも同様にコケが生えております。

塗装の際には、高圧洗浄でコケを除去し、

セメントの素地が露出するまで、きれいに洗いあげていきます。
IMG_9379
ALCの外壁の欠損が見られました。

ひび割れが発生し、雨水が侵入する恐れがあります。
IMG_9385
ALC目地のひび割れも見られました。

表面の塗膜が割れているだけでなく、

内側のコーキング材も亀裂が見られます。

この際には、目地にコーキング材を増し打ちしなければなりません。
このお宅では、築が15年以上たっている為、
各所に劣化が見られました。
特にALCの場合は、築年数の違いで目地の劣化状況が大きく変わります。
それにより、工事金額も大きく異なりますので、
早めの対処がポイントになりますので、
工事時期のご検討の参考にしてください。