住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

前橋市で室内窓回りの雨漏り調査!補修工事のポイントとは?

こんにちは。
ミヤケンの原田です。

今回は、前橋市で雨漏りの現場調査に伺いました。
現状でひどく雨漏りをしているということででした。
お家は、外壁がサイディング材で、屋根は瓦のお宅でした。

現場では、屋根裏の調査も出来ましたので、現状を確認させていただきました。

IMG_66871


IMG_6686


現状で、天井裏のシミが発生しておりました。
大きく影響が出ているのは下の部屋の窓回りでしたが、屋根からの雨水の侵入が確認できました。
恐らく、柱を伝って雨水が流れていることが考えられます。

その後、実際に外部を調査してみました。
IMG_6690


IMG_6694


外壁材のサイディングパネルが大きく反っていました。
また、水切りがございましたが、
そちらをコーキングでふさがれていた為、水の逃げ道がなくなっている状態です。

その他、窓周りのコーキングも劣化が見受けられました。
こちらからも雨水の侵入が考えられます。


実際雨漏りの調査となりますと
最低でも1日かけて散水調査を行わなければ、
雨水の侵入口を特定するのは難しいです。
また、侵入口がいくつか考えられる場合は、
1箇所だけ防いでも意味がありませんので、しっかりと調査を行う必要があります。

安い金額で、少しづつ補修をしていきますといたちごっこになってしまうこともありますので、
雨漏り工事をする際には一気にやってしまうのがおススメではあります。
お困りの方はご相談だけでもしてみてください。
お待ちしております。