住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

モルタル外壁の塗装工事ご紹介!

今回はモルタルのことについてお伝えさせていただきます。

 

モルタル壁とは、網状になっている針金の上にモルタル(セメント・水・砂)を左官コテで塗り、

その後、吹き付け等の施工方法で塗装していくのが一般的なものです。

 

モルタル壁は現在も多くのお家で使われております。

 

モルタル壁の現場調査に伺うと、どのお家にも共通する劣化状況があります。

 

それが、ひび割れです。

 

大きなものから小さなもの、太いものから細きものまで、色々なひび割れがあります。

 

ここからはひび割れが起こる原因についてお伝えさせていただきます。

 

まず、1番多い理由としては、地震です。

 

モルタルは、サイディングボード、ACとは違い目地にコーキングが入っていません。

 

なので、地震などでお家に大きな力が加わるとひび割れを起こします。

 

他にも、温度変化・太陽光・雨なども原因の一つになります。

 

モルタル壁はひび割れから水が浸入し雨漏りにつながるケースがおおいです。

 

では、

 

どのようなメンテナンスをしたら良いのか、

 

今からモルタルにおける塗装工事の施工の流れをお伝えさせていただきます。

 

まず、足場組を行います。

112




足場組には、転落防止、落下防止、塗料の飛散防止なのどの効果があります。





 





そして、次の作業は高圧洗浄です。





122




この作業では、外壁についているカビやコケすなぼこりなどを落とす作業です。





 





この作業を、怠るとモルタルと塗料の密着性が低下して塗装をしても剥がれてしまう可能性があります。





 





次の作業は下塗りです。





131




この作業では、フィラーという下塗り材を使います。





 





外壁の下塗り材をでは、主にシーラー、プライマー、フィラーこの三つが使われていますが、

モルタル壁の場合はフィラーを使ってください。





 





次の作業は上塗です。






143




 





今回採用した上塗材はシリコン塗料です。





 





シリコン塗料には、耐久年数3年から15年まで色々なシリコン塗料があります。





 





今回は、15年耐久のシリコン塗料を施工しました。





シリコン塗料の中ではハイグレードな塗料になります。





 





外壁塗装を考えての方は是非お問い合わせください。





 





株式会社ミヤケン滝川寛太