住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

ミヤケン新入社員の大谷です。パミール屋根の調査にお伺いしました。

先日、パミールの調査に伺って参りましたのでご紹介いたします。

こちらが調査時の状態です。

1141

296




パミールにみられる劣化の特徴であるミルフィーユ状の剥離劣化が見受けられます。





屋根材の端から剥離が進行していることが見て分かります。また、この劣化寒冷地ほど進行が速いため寒冷地のお住まいには特に注意が必要です。これは、パミールが結露を起こしやすいため結露水によって凍害を起こすことによります。





また、コケの発生も見受けられます。コケの発生は湿気が原因ですので、塗膜の劣化、ミルフィーユ状の剥離によって屋根表面の撥水性が低下していることによります。





また調査をしていると。。。





391




4104




屋根材が落ちてしまっています。これはとても危険な状態です。おそらく屋根材を固定している釘が結露によりどんどんサビが進行したことによって破損してしまったのだと考えられます。





このような状態のパミールですが、塗装によるメンテナンスができません。なぜかといいますと、





・塗装の際に必要な高圧洗浄ができない





・塗装を行っても剥離を起こしたら屋根材ごと塗膜も剥がれてしまう





からです。この状態の屋根に高圧洗浄をしたらより剥離を起こしてしまいます。また、塗装を施しても屋根材自体が剥離を起こしては意味がありません。よって、パミールは葺き替えかカバー工法をお勧め致します。