住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

【工事部】お家の部位によって塗り方が変わります

いつもお世話になっております。

今回は塗装工事の中でも塗装工事の仕方についてご紹介します。

お家を1件塗装するのにも
作業効率や塗料の性質により使う道具を分けて使用しています。

例えば外壁ですが
ミヤケンの施工は一般の住宅を多く施工していますので
「ローラー」を使って作業します。
20180601_180618_0054
お家の表面の面積は平均120㎡くらいありますので
ローラーを使って塗装するのに約3日かかります。

ローラーで塗ることで
厚塗りもできますし、外壁に近づいて作業を行うため表面の細かい劣化に気づくことができます。
またご近隣のお家に飛散(ひさん)する危険性も少なくなります。


また細かな部分については「刷毛(はけ)」を使って行います。

刷毛で塗装する際の多くが鉄製のことが多い為、
研磨作業を行ってから塗装を行います。

こちらは水切り(基礎と外壁の取り合いの金物)の研磨作業の様子です。
20180601_180618_0060
研磨作業が終わると塗装を行います。
20180601_180618_0058

この細かい作業では刷毛がぴったりです。

またもう一つの塗装方法に
「吹き付け塗装」があります。

屋根や外壁塗装で行うこともありますが
一定の条件を満たす環境下で施工をしています(近隣様がほとんどない・風が強い日ではないなどなど)

一般住宅では
雨樋や戸袋の塗装を行う際にまわりに飛ばないようビニールで覆ってから行います
20180601_180618_0043
吹き付け塗装を行うのは
刷毛ムラやうす塗りの塗料を使用する場合です。

このように1軒のお家を塗装するのにも
お家の環境や部材にあった塗り方をしていますので安心してお任せください。


ここまで読んでいただきありがとうございます!