住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

【工事部】高崎市で塗装工事前のコーキングの撤去・打ち替え工事が完了しました

いつもお世話になっております。

今回は高崎市の飯塚町で施工中の
コーキング工事が終わりましたので作業の様子をご紹介します。

コーキングの施工方法には大きく分けて
既存撤去・打ち替え工事と増し打ち工事の2種類があります。

基本の工法として、
撤去・打ち替え工事はサイディングの外壁に使用される工法で
増し打ち工事はALCの外壁材に使用される工法です。


今回はサイディングの外壁のお家のため、
撤去・打ち替え工事を行いました。
コーキング撤去
傷んでいる目地・傷んでいない目地問わず
コーキングはすべて撤去を行いました。

一部のみのコーキング工事ですと
今回施工しなかったコーキング部分を数年後に再度足場をかけて施工しなければいけなくなるため
絶対に全面やった方が良いです。

コーキング
コーキングを撤去すると袋3つ分になります。
思っている以上に量が多いです。
コーキング
接着剤を塗っていきます。
コーキング
接着剤が乾かないうちに
コーキングを入れていきます。
コーキング
ここで大事なのが
へらで均す(ならす)ことです。
この作業を怠ると、コーキング自体が膨れてきますので
気が抜けません。
この作業が終わると
コーキングの乾燥機期間を取る事が非常に重要です。

乾燥しないで塗装をすることでもコーキングの膨れの原因になります。


乾燥期間は季節にもよりますが3日から5日間です。


ここまで読んでいただきありがとうございます!