住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

【工事部】高崎市で外壁塗装工事中!下塗り作業に入りました

いつもお世話になっております。

今、工事中の高崎市の物件の作業を紹介します。



外壁のコーキング作業が終わり、
乾燥期間も十分とれたので下塗り作業を行いました。

コーキングが打ち終わった状態はこのような状態です

ALCという外壁材で
目地の部分を増打ち(今のコーキングの上から新しいコーキングを入れる)作業をおこないました。
コーキングはコーキング屋さんでおこないました。
20180525_180601_0008
コーキングを増打ちしたところだけ白くなっています。

ここから塗装工事は始まります

まずは下塗り作業です。

下塗りは接着剤の役目を果たすのでしっかりムラのないように塗ります。
20180525_180601_0007
白い下塗り材を使うため塗ったかどうかが良くわかります。
20180525_180601_0006
ローラーを縦・横に転がし均等に塗っていきます。

よくお施主様から下塗りの色が白いためか
「私のうちはこんな色を選んでないよ」と言われますがご安心ください、
下塗りの後の上塗りでちゃんと色が付きます。
20180525_180601_0014
下塗りをしっかり塗っていくと
外壁の目地のコーキング部分も綺麗に塗料が入っていきます。

下塗りをしっかり塗ることで外壁の塗装もコーキング上の塗装の持ちも変わってきます。


今度の作業は上塗り(色のついた塗料)で塗装を行います。


ここまで読んでいただきありがとうございます。