住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

ガレージの天井の鉄骨塗装が完了しました

お世話になります。

工事管理の富澤です。

先日、お家の敷地内にある
ガレージの鉄骨塗装が終わりましたので、その様子をご紹介します。

こちらが施工前の様子です。

S__14385167
今回は 雨漏りが原因で 天井のボードがボロボロになってしまっていました。

お客様は 軒天ボードの貼り替えをご検討していましたが、
 貼り替えただけでは 中の鉄骨が 雨でかなりサビていて、このまま放置してしまうと
劣化が進んでしまうので、軒天ボード貼り替えの前にガレージの骨格である鉄骨部分を
塗装メンテナンスさせていただくことをご提案させていただきました。


S__14385168
こちらが、軒天ボードをすべてはがして見える、鉄骨部分です。


S__14385169
まずは、錆が発生している鉄骨の部分を、研磨する専用の道具を使い、表面を滑らかにします。
錆を何もせずにそのまま放置したまま塗装してしまうと、せっかく塗った塗膜が時間とともに
また錆と一緒に落ちてしまうからです。

S__14385170
こちらが、錆止め塗装の様子です。白く塗られているのが錆止めです。
錆止めの後に、上塗りの塗料を1回、2回と塗装します。

S__14385171
そしてこちらが、完了の様子です。

S__14385173
鉄骨の劣化もこれでメンテナンスできましたので、これで安心して軒天ボードの貼り付けができます。
今回のメンテナンスのポイントは、やはり雨漏りがきっかけということで、
軒天ボードだけでなく、軒天ボードで隠れていた鉄骨もまた、錆などの劣化が進んでいました。

雨漏りは、普段目に見えないところから発生してしまうことが多く、
改修するには、表面だけでなく、原因となった根本も劣化がすすんでいるので
改修する必要があります。

見た目だけの問題ではなく、しっかり長持ちするガレージを
ご安心してお使いいただけるお手伝いができてうれしく思います。

ありがとうございました!!




カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top