住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

サイディング補修個所を既存の外壁に合わせる「吹き戻し」塗装を行いました

いつもありがとうございます。
工事部の千野(ちの)と申します。

今回、外壁を補修した箇所のサイディングを既存の外壁に合わせる「吹き戻し」塗装を行いました。

まず最初に、補修部分のサイディング外壁に下塗りの塗料を塗装します。
S__811011
下塗りの塗料を塗装すると、これから塗る仕上げ用塗料の密着性のノリが良くなります。


S__8110121
下塗り後、外壁にガラをつけていきます。
「吹付け(ふきつけ)」という方法でガラを付けます。
専用の機械で、外壁に材料を吹いて行う施工方法です。

外壁の表面にツブツブとした模様がありのがわかりますでしょうか。

最初はツルンとした外壁もこのようなガラ模様をつけると味が出ますね。


S__811013
今度はガラの上から仕上げ塗料を塗装していきます。
今回は限りなく黒に近いダークグレーを塗装しています。


S__811014
もう一度、仕上げ用塗料を塗装します。
仕上げ用塗料は2回塗装して完了となります。


S__811015

こちらが引きで撮影した完了です。
他のもともとの外壁面と変わらない仕上がりとなり、補修完了です。

吹き付けは思ったよりも塗料が飛ぶので、汚してはいけない所の養生が大変です。
養生は大袈裟にやるぐらいが丁度いいと思います。
それでも汚れてしまう場合もあるので、最後はよく確認し、掃除を行い
綺麗にして完了です。
塗装の仕上がりはやっぱり気持ちがいいものです!