住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

金属系サイディング外壁の塗装工事の施工方法とポイントをご紹介

いつもお世話になります、工事部の太田です。

本日は、最近施工させていただきました金属系サイディング外壁の塗装工事の施工方法とポイントをご紹介します。

最初に高圧洗浄で埃や苔等を綺麗に洗い流したあとで、金属系サイディング外壁の下地処理を行います。




9909
下地処理とはどんな処理か・・・
高圧洗浄で落ちなかった錆びを サンドペーパー等を使い落としたり細かい傷を付けて行きます。
この作業が一番重要です。下地処理をしっかり行うことで密着性が良くなりツルッとした仕上がりになります。


9910
下地処理後はちょっとわかりにくいですが、さび止め塗装中です。
明るく白くなっているところが、塗装をしているところです。
「金属系サイディング」と名前からもあるように、金属が使用されているので、
さび止めを塗装して、サイディング材自体のさびの発生を防ぐ必要があります。


9911
こちらが上塗り1回目の様子。


9912
こちらが上塗り2回目の様子。これで仕上げとなります。


9913
こちらが完成の様子です。
ムラも無く綺麗に仕上がりました。耐久性だけでなく美観もよくなりました。

実は、金属系サイディングや外壁にに限らず、屋根でも樋でも縁側でも、
何処を塗るのにも、その部材の劣化状況を見極めて、塗装する前に下地処理をしっかり行うが大切です。



最後迄読んで頂きありがとうございます。