住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

高崎市下小鳥町で パミールの屋根のお家の劣化調査を行いました

こんにちは!

ミヤケン住宅課の福田です!


今回は下小鳥町にて調査を行いました
その中でも屋根について少しお話しようかと思います!!


調査をしたのはU様のお家でしたが屋根がこちら
IMG_8456
初めて見る方はうちと同じスレート屋根?コロニアル?と思われますよね

こちらはニチハさんから出ていたパミールといわれる屋根材なんです


表面を良く見るとわかりますが剥離が起きる屋根材です
IMG_8456
特徴としては外見はコロニアルなどとほとんど変わりませんが
通常のコロニアルは1枚の版として屋根材が形成されているのに比べて
パミールはミルフィーユのような層で1枚の形成をしています

そのため、雨水の影響などで吸水が進むと写真のように表面から剥離が起きます

その初期段階としてクレーターのような跡も出るのが特徴です
IMG_84571
このパミールは塗装をしても剥離が表面からおきてしまうため
塗装自体は可能ですがすぐに剥がれます

もしくは高圧洗浄を行うだけでボロボロになってしまうなんてケースもあります

もし今の屋根材がわからない方は新築時の屋根材が何かを見ていただきたいのと
パミールだった場合には絶対に塗装はしないでください!!

そしてパミールについて詳しくない業者様も多いのが実情です(他見積りは塗装が多い)

かならず状態を確認したうえで正しい施工をしていきましょう

そしてパミール自体の劣化はかなり目立ちますが表面が劣化していても雨漏りの心配は
起きませんのでご安心ください

まずは正しい建物診断を受けたうえで施工については考えていきましょう!!

ぜひパミールには気を付けて工事をお願いいたします!!

ここまでご覧いただきましてありがとうございます!!

福田