住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

高崎市東中里で住宅のベランダ床防水工事(FRP防水)のお見積もりに伺いました

こんにちは!

ミヤケン住宅課の福田です!

先日調査に伺いました防水工事がありますので
ご紹介します

今回ご検討されている防水はFRP防水と呼ばれる
下地にグラスファイバーが敷かれている防水です!!
施工性・強度ともに優秀な防水なのですが

今回は過去に施工方法などお伝えしておりますので
こうなるとまずい!!という写真をお見せします


まず全体です
IMG_70151

IMG_7018

パッと見はすこし褪せていたりコケ、スレなどがあるように見えます

この防水はグレーのトップコートとその下にあるガラスマットで防水をしています

施工方法は
プライマー
ガラスマット
ポリエステル樹脂
脱泡
研磨
清掃
トップコート

となるのですが
このトップコートが10年~15年で色褪せてすれてきてしまったり
日当たりが良いとすこし剥離していきます

そして今回は20年ちかく手入れがされていない状態がこちら
IMG_7020
IMG_70171
これは表面のトップコートの剥離はもちろんですが

下地のコンパネ(木の板材)からもガラスマットが浮いてしまっている状態です



ですからこの状態での防水はできないので

剥離できるところはすべて行ってから新規施工と同じプライマーに入っていきます (プライマーとは下塗り材・接着剤)







このように劣化が進行すると違うところでまた出費が重なります





もちろん原因はほかにもあるのですがお家は高い買い物です

それでも消耗品であることを忘れずに定期的な点検を行ってあげてください



早期発見、早期工事は結果として皆様の住宅寿命がグーンと延びますので!!





ぜひお家の2階ベランダ・・あまりでてないな~と思いましたらひび割れチェックをお願いします!!





ここまでご覧いただきありがとうございます