住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

高崎市八千代町で店舗様FRP防水工事のお見積りと施工が完了しました!

こんにちは!

ミヤケン住宅課の福田です!

今回は高崎市八千代町で防水の見積もりと工事を
行いましたのでご案内いたします!

ある歯医者さんの店舗上の防水が痛んでいるそうなので
確認にいきましたところ、このような状態でした


IMG_3064

IMG_3066

IMG_3074

IMG_3067
ことらの防水はFRP防水といわれるグラスファイバーと呼ばれるガラス繊維のマットが下地に入っている防水で
強度がとてもある防水です

最近では住宅のベランダにもよく使用されています

こちらの防水は高性能なとても良い防水ですが15年前後をすぎてくると表面のグレー色の塗膜が
写真のようにひび割れてきます

このような状態になってくると表面の撥水はもちろん、通常の防水効果も薄れてきますので
施工時期となります

多くはこのひび割れがメインなのですが注意すべき点がほかにもあるのです!


それがこちら
IMG_3068

IMG_3072
外壁と防水のぶつかる部分!

立ち上がりとか呼ばれるこの部分は防水の塗装膜と外壁材がぶつかる部分で弱いため
金物(アルミ)がこのように設置されています

これは防水が剥がれたり、水自体の侵入が多いのでふたをする役割があります

この部分が年数がたってずれたり、施工されているシーリング(ゴム)が劣化してくると
防水膜の下に水が回ってしまうのです!


今回は全面の改修工事を行いました

特にこの防水は再施工と呼ばれる一から既存上に防水工事をするやり方が主流です

この上に塗装される方もいますが15年近くたって初めての工事の場合はかならず塗装ではなく
位置から防水木を作る再施工を行ってください!

防水工事にご興味があるか方、お悩みの方、相談されたい方いましたらぜひミヤケンまで
ご相談ください!


ここまでご覧いただきありがとうございます!