住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

高崎市下小鳥町でアパート様の共用廊下床、防水工事を行いました!

こんにちは!

ミヤケンの福田です!


今回は通路の防水工事を高崎の下小鳥町で行いましたので
そちらの内容を書いていきたいと思います!


まずこちらが工事前です
d743906063818424abb3e8ebe5be316f
全体的にシートが浮いてきております

これは長尺シートと呼ばれる塗り防水の上に施工されることが多い歩行用のシートです

耐候性・摩耗性・耐久性が高く、よくマンションやアパートの通路に使用されています

今回はこのシートが写真のようにはがれて浮いてきていますので施工していきます


ちなみにアップ写真がコチラ
c1898f19db8206df209c665e81e80d62
縦の写真で申し訳ないです^^;

このようにシートがたるむと歩きにくく、小さなお子さんなどが歩くと転んでしまう原因にもなります


そしてこのシートのサイドは塗り防水が行われていますのでそちらもこの際、きれいにしていきます!




まず工事手順としてはシートは全て剥がします!
d23be836998953947cfcc44090fa9d6f
剥がしました!

砂埃などの汚れも多いので掃除します


サイドの塗り防水も、もう一度行っていきます
b4d1170c165ccc866c676ff1a2ff0fed
掃除しましたのでこれから下塗り材を入れていきます
e290ea16374a607bff16bdb65dd08e93
下地が劣化していると吸い込んでしまいがちですが早めの防水工事でしたので下塗り材の
吸い込みも少なく一回で下塗りが完了しました!

この上にトップコートを施工してきます
208e81a1df30b293f601dff320e010cf
TOPコート完了です

新しいので色も濃く、きれいに仕上がっています!

少しシートのかぶる位置まで床も施工しています

これで水のもぐりこみも押え、シートのずれも予防します


最後に棟長尺シートをはっていきます!

1e950b5203f9062fc1bc6579c6c7689d
施工しました



どうでしょうか?



ピシっと施工されて新築時のようなキレイさです(笑)




施工後に私は必ずやることがありまして・・・



新品のシート上を靴を脱いで歩きます(笑)
 それによりただ施工して完了ではなく、住民様が仮にはだしで歩いたとしても

不自由なく使用できるか点検するためです!(ただ新品の上を歩きたいだけ?)




滑らないように表面には凹凸があり、靴下で歩くだけでもとても気持ちいい踏み心地なんです!
 たまにですが住宅のベランダに施工する場合があります

理由は防水工事を行った際に水はけが悪くなることが多いので水はけにも一役買かってくれるのです!






長尺シート!見栄えもよく!防水塗装膜の保護もでき!シートの耐久性も高い!




ぜひベランダや通路でお困りの方がいましたらぜひ塗り防水からシート防水までご相談ください!
 ここまでご覧いただきましてありがとうございました





福田