住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

高崎市 サイディング外壁 ダブルトーン仕上げ塗装工事中点検に行きました!

今回は高崎市でダブルトーンの塗装工事を行いましたので

工事中の点検に伺いました!

ダブルトーン塗装とは、

最近の意匠性が高いサイディングにおいて

柄を活かしたい

柄が出るように塗装したい場合に行う塗装です。

 

本来であれば現状の柄を活かしたい場合は、

クリヤー塗装で現在の柄をいかすことが多いです。

 

ですが、

 

クリヤー塗装では、

外壁材の色褪せが起きているとなかなか施工できないのがクリヤー塗装の欠点でもあります。

 

なかなか築10年以内の塗装はコスト面でも大きなウエイトになります。

 

塗装する時には年数も1213年と少し色褪せが始まるタイミングで検討されることが多いですね。

 

そうなるとクリヤー塗装は難しいこともあります。

 

そんな時に施工できるのがダブルトーンの仕上げ方です。

 

こんかいはタイル柄の施工をおこないましたので早速見ていきましょう!!



1147




まずは高圧洗浄です。









この作業は必須で外壁材の汚れをしっかりと落としていきます!





外壁色は目地色がグレー、タイル柄がオレンジ系です。





 





タイル柄に塗っていきますので次は下塗りです!






2102




外壁材に施工する塗装は今回フッ素になります。

下塗り作業をしっかり行わないと、上塗りをしたときに塗料の本来の長持ちする性質が、

下がってしまいますので、しっかりと作業を行います。






397




ダブルトーン中塗り1回目 



目地色に全面仕上げていきます





まずは塗りつぶすところから始まります!



全体的にグレーの仕上がりもカッコいいですが・・・



そしてここからタイル柄に仕上げていきます!!






4108




はい・・・・・3枚区切りで仕上げていきます





これは手間がかかりますが仕上がりはカッコよくなりますよ!!



これをコツコツ



全体的に進めていくと・・・・








597




いかがでしょうか!?





このタイル感!!



明るめのカラーでもしっかりとダブルトーンの仕上がりはきちっとなってきています!!






669




細かいところも職人さんと見ながら





最後まで仕上げていきます。



やはりこだわりのダブルトーン!



色味も自然とこうだったのかな?と思わせるほど



綺麗に仕上がって来ています。



 





足場解体後にまた見ていきますが、

出来栄えがとても楽しみです!!





 





また完成しましたら写真をUPしていきます。





 





ここまでご覧くださりありがとうございます!





 





ダブルトーンでのご相談がありましたら福田までご相談ください!!