住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

高崎市田町でビル内部内装工事が終わりました!チョウバエ対策も完了です!

さて、前回はコンクリートの打設工事で終わりましたが


ここからは内部の床・襖・クロス工事を一気に仕上げていきましょう!!!





まずは床材の施工からです

床材は踏んだ時の感触など
非常に敏感な部分ですよね

だからこそ床材の選定もすごく大切です

今回はいろいろある中で

木材で下地を作り、クッションフロアで仕上げることになりました

それでは施工を見ていきます


IMG_32701
寸法をしっかりと図りながら

各所施工していきます


IMG_3273
不思議なもので

トイレが設置されているときのほうが部屋が広く感じます汗


あとは入り口部分をしっかりと施工して・・・
IMG_3271
特に段差など
つまづきやすいところも改善していきます

細かいところですが非常に大切な作業です!!

そして

下地が回ったので

内部クロス・CF(クッションフロア)なども仕上げていきました


施工後がコチラ

IMG_3265
床のCFは大理石系のカラーに模様が入っているような温かい感じのカラーに仕上げてあります

歩いた感じ、段差も感じられませんでした

続いて

クロスとライトですが
IMG_3262
工事前の部屋は黄色い暖色系の色合いでしたが

明るいイメージがご希望でしたので

ライトもダウンライトのLED照明と

クロスも凹凸が少ない白地のタイプに仕上げています

この部屋だけでもパーンと明るくなりました




そして

今回の工事には入っていませんが

私個人のこだわりとして


まず

襖です!!


IMG_3259
こだわりポイントは2つ

一つ目は

襖(ふすま)の工事です

今回の工事は見た目を重視していません

虫の改善です

ですから最低限の工事で完工させたいのが施主様のご希望ですが

私もプロです

襖だけ汚れが目立つようではせっかくのリフォームもここばかり目がついてしまい
コストをかけた分、工事してよかったな~と思っていただきたいです!!

ですので

貼替と枠の塗装もしております

もちろん通路側も・・・
IMG_3255
枠の塗装と貼替はOKです!!!


2つ目はコチラ

配管の処理についてです


IMG_3252
本来ならば

中に設置して点検口を施工するのが一般的

ですが虫が湧くところに開口を作るのでは二の舞です

だからこそ

今回は点検口をつくらず
直接配管の確認と配管洗浄ができるように加工しました

これで
床を開けることなく、直接配管の掃除ができます


このようにご希望に添いつつも
やりやすく、安価で仕上がりもばっちりだと

嬉しいですよね


私たちはプロとして
これからも工事を通じてご満足いただけるよう、尽力していきます



U様

工事をご依頼いただきまして本当にありがとうございました。
これからも末永くよろしくお願いいたします!!


福田