住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

高崎市田町のビル内部工事!床解体と配管関係の工事が順調に進んでいます。

前回に続いて

内部工事の工事進捗を書いていきたいと思います

昨日は内部の設備解体で終わりましたが

本日は床の解体と配管、床のコンクリート打設まで書いていきます



まずは解体状況から見ていきましょう

IMG_32881
はい

こちらが床を全て撤去した状態です

前回の配管取り回しや清掃状況があまり良くなかったことが良くわかります

配管もかなり適当な状態でした

配管も無理やり蓋されているところ・・・



IMG_3290
さて

この状況から床を新しく作っていくわけですが

まずはほかの部屋とつながっている配管を新しくつなぎなおしていくことが重要です

今回、この部屋はトイレとして使用せず、衣裳部屋のようなイメージで仕上げていくので

取り回しや漏れがないようにしっかりとしていきます

(真鍮の配管にはまいりましたが。。。)



清掃もしっかりと行い、コンクリートが敷ける状態になったらここから

コンクリートの流し込みと左官作業に移ります


IMG_32781
どばーっと流し込んでいきます

ある程度の量が入ってから均していきます

下端の硬化と合わせて手前に移って施工していきます


IMG_3279
床は完全にふさいでしまいますので

使用量も多く

少し時間がかかりますが水・虫の心配もないようにしていきます


IMG_32801
IMG_3281
しっかりと高さも合わせながら施工していきます

これをせずに感覚で作業してしまうとぼこぼこの床になり

踏んだ時に違和感なども出てしまいます

平らにしていくため

細かく測りながら作業を進めました




このように


床の施工も土台の上に床材を施工していく工事を今回やっていますが


価格を抑えてやりたいという場合には木材で根太を敷くこともできました

しかし、床内部の虫が増えてしまっては意味がないのでコンクリート工事を指定しました


あとは床材の設置と内部のクロスなど、次回施工していく風景をお届けいたします!