住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

高崎市でダイワハウスの屋根外壁塗替えのお見積調査を行いました

こんにちは!

ミヤケン住宅課の福田です

今回は高崎市の上中居町にて
ダイワハウスのお家を塗替えのお見積もりのご要望を頂き、調査いたしましたので
書いていきたいと思います!!

まず調査したのがこちら
RCGY8247
スレート屋根の状況です
こちらは一度塗装がされているのがわかる褪せ方をしております
塗装が一度されていると次塗る塗装との相性も重要となりますので
塗料の選定はしっかりとすることがポイントです

なんでもOKというわけにはいきません!
もし前回の塗装履歴があればご用意・ご確認していただくとスムーズに
プランも決めることが可能です

そして次に

MWTC1170

QNZM8157
外壁のシーリングです

ダイワハウスはほかのハウスメーカーに比べてシーリングの量が多いのが特徴で
揺れにも強い設計になっています。
目地の補修はお家の寿命に大きく影響しますので劣化状況の確認は必須であり
劣化している状況では施工もかならずすべて交換する必要があります

特に1枚目の写真は縦目地
2枚目の写真は横目地です

雨漏りが起きやすいのは2枚目の横に走っているシーリングです
写真のように隙間が空いていると雨漏りをひきお起こします

そして目地のシーリング材にはグレードもありますので塗装のプランを決めるよりも
重要なケースが多いですのでかならず確認しましょう!

次が付帯部分です

IMG_0611
IMG_0621
MZIS9210
付帯部分とは

天井・雨樋・水切り・庇などの屋根外壁以外の部分になります

写真のように雨樋の硬化チェック・退色具合・勾配の確認・錆の発生状況など
多岐にわたり各所の点検を行います。

特に大雪の影響で雨樋が変形している場合もありますので足場をかけてから
発見→追加工事となると大変ですので事前にしっかりと調査しておくことが大切ですね

急な追加工事で予算が・・・という場合も防げますのでしっかりと点検してもらってください!!


このようにお家の調査をしていくことで現状のお家にどのような処置(塗装・リフォーム)をするのか
お客様のご要望やお悩みの解決に尽力いたします

早期発見ほどコストも抑えられ、美観性も保つことが可能です
ぜひお家のことで気になる点ありましたら福田までご相談ください!!!

ここまでご覧いただきありがとうございました