住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

塗装工事の最終検査で見落としがちな落とし穴

皆様こんにちは!

 

日が落ちるのが早くなり、朝方や夕方ではすごく寒い風も吹いてくる季節になりましたね!

私は朝がすごく弱いので、それに寒さが来るともう、起きられなくなりますよね・・・

 

でも、皆さまにお会いするのを楽しみにしているので、そんな寒さや眠気も吹っ飛ばして、毎日頑張っていきます!

 

ということで、今回は塗装の落とし穴?

塗装後の色のムラについてお話をしていきます!

 

足場をかけて数日間工事を行いやっと足場が取れた時の開放感は、気持ちいいものだと思います!

 

しかし、いざ塗装を見てみると、ムラや汚れなどが発見されてしまう事も少なくはありません。

ですから、大切なのは、足場が取れて検査も業者さんに丸投げにしてしまうより、

お客様の目で点検するということを忘れてはならないのです!


211




例えばこの屋根の部分!





一見、塗装をして艶があり、綺麗に見える部分ですが、角度を変えたりしてみていくと・・・





221





艶に少しムラがあるのと、白くなってしまっている箇所が見受けられます!





 





これは、下から業者さんが確認するだけでは、太陽の光によって見えづらい箇所になりますが、

お客様がベランダの上からたまたま見たときに見つけたものです!





 





もし業者さん任せで信頼し、何も考えずに生活していたら、もしかしたら気がつかなかったかもしれません!





このような塗りムラが放置されてしまっていたら、せっかく綺麗にしたと思ったのに、残念に思いますよね!





 





原因としましては、足場材がこの部分に使用されていたのですが、

その足場材があることによって、塗料の塗りが甘かったのだと考えられます!





 





もちろん、もう一度塗装をして綺麗に手直しをさせていただきました!






231





次にこちらは折半の屋根部分!





 





お客様がはしごをかけて覗いたような形で屋根を見たときに発見した、塗り残しの部分ですね。





上から下を見ながら塗装をする職人さんに対して、目線の違った角度でお客様に発見していただきました。





 





やはり、角度を変えてみていくと、少しながらも塗り残しやムラが見つかる事が少ないですがございます。






241





もちろんこのような部分があればすぐに駆けつけ塗り残しがないように手直しを行います。





 





塗装をする職人さんも、長年やっているプロなので、滅多には起きることはないですが、そこはやはり人間。





何百回のうちの一回や二回、見逃してしまう箇所もあるかもしれません。





 





このような事がないよう、第三者の目という事で、点検や検査に力を入れて行っており、今ではほとんどありません!





 





しかし、だからといってお客様自身の気になる箇所を探し出す事も、是非していただきたいですね!





より良いリフォーム工事をご提供させていただくため、ご満足いただく為には、

このような形でお客様自身のお力をお借りする事もあるかもしれません!





発見し次第すぐに手直しさせていただく制度を当社では取っていますので、

最後の最後まで品質にはご満足いただけると思います!





 





もしお気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!