住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

安中市で、コロニアル屋根と既存雪止めの建物調査・お見積りに伺いました

いつも大変お世話になっております。

昨日、WBCを観に行ってきました
久しぶりの野球観戦・・すごく楽しかったです。

顧客様にお送りしている「○○通信」があります。
この通信は内勤スタッフがプライベートで行った場所やおいしい食べ物を紹介しているのですが
わたしは通信のほとんどに球場の写真を載せています。

ちょくちょく球場にいってますがやはりWBCは空気が違います・・。
ピリッとした感じがとても新鮮でした。


IMG_53321

席も見やすく、楽しく観戦できました!

さて、今回は先日伺った安中市の建物診断をすこし紹介します。

お問合せいただいたK様は色あせなどの経年劣化が気になるということでお問合せいただきました。
まず、K様と一周ぐるっとお家の周りを検査しました。

その際に
「屋根の上がいつもは見えないので気になります」
と一言。

たしかになかなか見る機会は少ないですよね。
そこで高所カメラを準備してご主人様・奥様と確認します。


IMG_5243
▲屋根材の色あせが近くで確認できます。
上から見る様子と下から見る様子では
違って見えますね。
IMG_52501
▲近くで見ると屋根材の素地が露出しているのがわかります。
また、表面にコケの発生もわかります。
こちらの写真は北面の様子なので普通に生活していたら見ることが出来ない場所です。
K様も大変びっくりしていました。
IMG_52551
▲雪止め金具もしっかり確認できます。
サビの発生が確認できます。
K様から
「この場合は新しいものに交換しなければいけないの?」
と質問を受けました。

ゆるみなどがない場合は
さび止めを塗布した後に上塗りで仕上げることにより素材の保護が出来ます。

いつも見れない場所だからこそ
ご家族の方と確認できるのはいいですよね!

ご納得いくお見積りを作成するためにも
しっかり確認を行っています。

お見積りは無料ですので是非ご連絡くださいませ。