住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

太田市E様のトイレ床の改修工事~下地を整える~

いつも大変お世話になっております。

今日は文化の日ですね。
群馬県民マラソンに参加された方にはよいお天気でしたね。
毎年、健康のために走りたいなぁと思いつつ断念しています・・・。

今年の秋こそは!!ともう一度、実行したいと思います!
まずは次のお休みの日に近所を走ってみようと思います。


さて
今日はトイレ改修工事~下地を整える~
というテーマでご紹介したいと思います。


太田市のE様からトイレ交換工事のご相談を受けた際に
便器の下の部分が腐って黒くなっているのが気になる、とのお声をいただきました。

奥様は
「トイレを解体したらすごいことになっているはず・・・・」
とのことで私も工事が始まるまでドキドキしていました。


IMG_4624

IMG_4625
ダンボールで補修されているところをみても
お気にされているのがわかります。


確かに見えそうで見えない部分って
不安になりますよね。




今回、トイレを交換する際に床のクッションフロアを交換するとともに
奥様が気にされていた床も補修することにしました。



IMG_3662
開けてみると腐食はあるものの便器の周りだけで
大がかりな工事を覚悟していましたので少し安心しました。

内部工事は何があるかわかりませんね。

IMG_3663
※写真が見えずらく申し訳ありません。

補強をいれて
床鳴りがしないか確認します。

床の工具が調整の大変さを物語っていますね。

下地調整と一言で言っても
お家一軒一軒の状況が違うため、お家に合った下地調整が必要です。


お困りごとを解決するためには
職人の心意気と配慮が大切だと現場を確認しながら思いました。

E様、ご協力いただきましてありがとうございます。