住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

ボンタイル外壁の劣化サインと塗装メンテナンスのポイントとは?

2018年3月11日|カテゴリー「ど根性ブログ
いつも大変お世話になっております。
営業部赤石です。

台風が近づいているということで
そわそわしてしまいますね・・。
被害がないことを祈っています・・・。


今回はボンタイル(吹付タイル)外壁の
経年劣化サイン・見極め方と塗装メンテナンスのポイントについてご紹介します。

まずボンタイルとは・・・。

私は塗装会社に入る前まで外壁の模様や仕様などに興味がなかったため
ボンタイルときいてもちんぷんかんぷんでした。

なのでタイル?と理解するのが大変だったのを思い出します。


ボンタイルとは・・
モルタルの外壁材に施す模様の一つです。
表面がぼこぼこしていてそれでもつややかな仕上がりものがボンタイル、
もしくは
吹き付けタイルと呼ばれる工法です。
IMG_6822

このように外壁に骨材を吹き付けて模様を施します。
粒の吹き付けかたによっては粒が偏ってしまったりと
技術が必要な工法です


66e741c306551d43ecc9ed7541880248
仕上がりはこのような見た目の外壁材です。


仕上げ方法はもちろんですがモルタルの壁の一番のメンテナン時期は
ひび割れです。
目地などの力を集中させるところがないため
どうしても窓回りなどにひび割れが発生しやすくなります。

また、今後
ひび割れが起こりにくくなるように
下塗材に弾力性のあるものを使うことも重要です

上塗りの塗料がいくら伸縮性があっても
下塗の塗料に弾力がなければ意味がありません。

外壁材の特徴を理解したうえで
長所をのばし短所を補える塗料の選定が大切です

せっかくの塗り替え工事ですから
お家にぴったりの仕様・お色で仕上げていきましょう!



(株)ミヤケン 赤石

前橋市H様のトイレ改修工事(洋式→洋式)はおしゃれに仕上がりました

2018年3月9日|カテゴリー「ど根性ブログ
いつも大変お世話になっております。

営業部赤石です。

今回はただのトイレの交換工事のご紹介ではありません。

おしゃれに 仕上がりました工事のご紹介をいたします。


まずは前橋市H様のトイレです。

before
IMG_78321

既存のトイレもクロスのこだわりがみえてとても
かわいらしい内装です。

vertical
after
IMG_82931-e1507542991672
工事後はとっても豪華になりました。

H様と冗談交じりに
「帝国ホテルのトイレをめざして!」
なんてお話ししていましたが
本当に豪華になりとても驚きました。


続いてはこちら
高崎市N様のトイレです。
before
IMG_72071
vertical
after
IMG_82451
N様のトイレは実は一面だけ柄をかえています。

入った瞬間は気が付きにくいですが
座ってびっくり、とても上品な遊び心です。


トイレ空間のリフォームに関して
お客様にたくさん教えていただいています。

ありがとうございます。

これからはよいご提案ができるようにさらに頑張ります。


営業部 赤石

洗ったことありますか?そろそろ、お家の水道管の洗浄を始めませんか

2018年2月23日|カテゴリー「ど根性ブログ
いつも大変お世話になっております。
営業部赤石です。

だいぶ涼しい日が続いていますね。

雨がふったり風の強い日があったりとせわしないお天気で
体調を崩すミヤケンスタッフもちらほら・・。

秋晴れの心地の良い日(休日)が待ち遠しいです。


さて今日は
ミヤケンで導入しました「水道管洗浄」について
ご紹介します。


この度のチラシから掲載があります「水道管洗浄」」

いったいなんなの?ということで
実際に私の実家でお試しをやってみました。


まず、お家のお水を止めます。

その後
お庭の水道(蛇口)に洗浄機「アクシル」を装着します。

ここまで約5分。

機械のスイッチを入れ、水道管内に空気をいれて圧をかけていきます

その後、洗浄したいところの蛇口を開けると

バケツが緑で汚れが見えずらいですが
赤茶色のお水が出てきます


水圧をかけているので
「ゴゴゴゴ・・」という音を立てて出てきます。


IMG_78071
こちらは洗面台の様子・・・。
思いのほか、きれい・・?

キッチンのほうが配管は汚れていたようです。

実際に施工してみての感想・・・

すっきりしてすがすがしい気持ちになりました。

今はミネラルウォーターをご家庭で飲まれている方は多いので
飲料水として考えると「大丈夫!」と思いがちです。

私もそうでした。

ただ、実際の赤茶色のお水を見て
これで顔を洗っていたり口をゆずいでいたことを思うと
きれいにすることに越したことはないと思いました。

おすすめです!!



詳しく知りたい方は赤石宛までご連絡ください。
お待ちしております!



(株)ミヤケン 赤石

伊勢崎市K様邸・前橋市Y様邸のトイレ改修工事が完了しました

2017年9月3日|カテゴリー「ど根性ブログ
いつも大変お世話になっております。

私事ですが・・
先週体調を崩しまして久しぶりに39度の発熱がありました。
気合で頑張ろうとしたのですが細菌に勝てず結膜炎にもなり大変な一週間になりました・・

社会人として体調管理が本当に大切だと身に染みました。

どうか皆様も季節の変わり目ですから
エアコンなどのちょっとした寒さ対策をなさってくださいね。


さて、9月に入って早々にトイレの改修工事を担当させていただいたのでご紹介いたします。


まずは伊勢崎市のK様のお家の改修工事です


IMG_77911-e1504427016312
前のトイレには手洗いがなかったため
今回はすっきりとしたタンクレスのトイレへの交換工事でした
IMG_77921

IMG_77931
とてもすっきり、お掃除もしやすくなりました。
実は床のクッションフロアも交換したのですがお部屋が明るくなりました

続いて
前橋市のY様のお家の改修工事のご紹介です
IMG_77951
前のトイレもきれいにお使いいただいていました。
今回は形をあまり変えず、ただせっかくならばとお掃除のしやすいすっきりとしたものをご希望でした
IMG_77961
お色も明るくなり
手洗いボウルも洗いやすいものとなりました。
ご年配の方も使いやすいようにデザインされていますのでぴったりです
どちらの方も
これから「お掃除しやすいもの」・「使いやすいもの」をお探しでした

毎日家族全員が使うトイレですもんね。

せっかくならぜひ良いものを。
そしてご予算に合うものを選びたいですよね。


そのお手伝いさせていただきますので
どうぞお気軽にお問合せくださいませ。


(株)ミヤケン 赤石

木がデザインで使用されているお家のメンテナンスは5年周期がオススメです

2017年8月26日|カテゴリー「ど根性ブログ
いつもお世話になっております。
営業部赤石です。


今回からすこしブログの題名の雰囲気が変わりまして
お題制になりました!

久しぶりに塗装の内容でお話しさせていただきます!



木の外壁というと思い出すのは
ログハウスが想像されるのではないでしょうか。

ただ
建物をみてみると多くのところに木が使われることが多いのです。

以前私が担当させていただいたM様の別荘でした。
本当にうらやましい、素敵な建物でした。

IMG_3155
柱やウッドデッキに木部が使われています
※写真がぼやけてしまってすみません汗

IMG_3157
軒にも使われており、本当にきれいな建物でした


IMG_3149
また破風板にも使われております
こちらは雪の多い地域のため雨樋がついていないためよく劣化状況が確認できます。


上記写真を見てわかるように
木部においては色褪せが顕著にわかります。

雨の当たり具合や日の当たり具合によって
木部の劣化状況はおおきく変わってきます。

また、木部は劣化の進みが早くあっという間に腐食していきます。

色褪せがそろそろしてきたかな、
お水を吸っていそうだな
と思った時には点検をお勧めします。
目安としては5年をめどに考えてみてはいかがでしょうか。


質感の良い木だからこその
しっかりメンテナンスをしてきれいを長持ちさせたいですね。


(株)ミヤケン 赤石

scroll-to-top